岩谷産業と共和レザーの株主になるために必要な投資額

岩谷産業は、家庭用カセットコンロガスなどを手掛けていることでも有名であり、多くの一般投資家にも認知度の高い企業です。産業用のガス事業も営んでおり、LPガス分野では国内シェアトップを誇ります。大阪本社(本店)は大阪市中央区にあり、東京本社を港区西新橋に置きます。ではここで、岩谷産業の最近1年の株価に注目しましょう。2014年12月1日、岩谷産業の終値は864円でした。しかし、12月半ばには800円を割り込むまでに下落し、ここから約8か月間は800円を挟んだ水準での値動きが続きました。2015年の秋ごろには一層の下落に見舞われ、10月7日には630円という年初来安値を記録します。現在でも株価は十分回復するには至っておらず、2015年12月11日現在の岩谷産業の株価は644円です。同社の単元株数は100株なので、64万円ほどの投資で岩谷産業株を取得できます。
では次に、静岡県浜松市に本社を置く化学メーカーに注目しましょう。自動車用内装皮革の大手企業である共和レザー株式会社です。同社はトヨタグループに属する企業で、トヨタ自動車が株式の34%以上を保有する筆頭株主です。共和レザーについても過去1年の株価を振り返ります。2014年12月初旬、共和レザーの株価は750円でした。ここから株価は緩やかな上昇を続け、2015年5月には株価1,000円越えを達成します。その後、夏ごろにやや大きな下落局面を迎えるものの、再び上昇に転じ、10月13日には年初来高値の1,157円を記録します。その後はやや値を下げており、2015年12月11日現在の株価は940円です。同社の単元株数も100株です。9万円から10万円ほどの投資で株主になることができます。